『投資の本質は将来を予測すること』もしあなたが時空間を自由に移動出来るとしたら、決して投資に失敗する事はないでしょう。あの映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」では、トランプ大統領の誕生を予言していたと言います。仮にあなたにそんな能力があればどのように使いますか?私だったら、暗号通貨のブログでも書いているかも知れません。

映画やドラマもブログと同じく一つの作品です。ハリウッド映画には、シークレットメッセージが隠されている作品が、数多くあると言います。ひょっとしたら、他のタイムトラベラー作品にも、未来に起こる出来事のヒントが隠されているかも知れません。そこで、ぜひこの夏休みに押さえておきたい、2本の作品を紹介したいと思います。

1.トゥモローランド(Tomorrowland
あのⅯr.都市伝説関さんが『この映画には多くの凄い謎が隠されており、いち早くそのメッセージを読み取れ』とまで言う作品です。これは絶対に観なければいけません。

作品名は「トゥモローランド」です。2015年6月6日に日本で公開された、ジョージ・クルーニー主演のディズニー映画になります。

まずは簡単なストーリーです。

未来都市トゥモローランドでジョージ・クルーニー演じるフランク・ウォーカーが、超高速で動くタキオン粒子によって、過去と未来を見通すモニターを開発した。そして、いずれ地球が滅亡する運命の日がやって来る事を知る。絶対に諦めないケイシー・ニュートンとロボット(AA)のアテナの3人で、デイビッド・ニックスと争い世界を救う為に未来を変える冒険ストーリーです。
映画『トゥモローランド』予告編「シネマトゥデイ 」(2015.3.15)

フリーメイソンのような秘密結社「プルス・ウルトラ」とは
この映画に登場する未来都市「トゥモローランド」は、「プルス・ウルトラ」によって創られた設定になっています。ディズニーの映画公式サイトでは、この組織に関して以下のように紹介していました。(現在は削除されています。)

『「トゥモローランド」は、19世紀から20世紀に活躍した世界の名だたる天才たちが作った「すべてが可能になる世界」として登場する。その天才たち、トーマス・エジソン(発明家・起業家)、ニコラ・テスラ(発明家)、ジュール・ヴェルヌ(SF作家)、ギュスターヴ・エッフェル(建築家)などが中心となって結成した「プルス・ウルトラ」という組織。「プルス・ウルトラ」とは、ラテン語で「もっと先へ」という意味で、スペインの国のモットーとしても知られている。ウォルト・ディズニーも、この組織の一員として「トゥモローランド」設立や運営に尽力しているとしたら、最大の功労者なのかもしれない。

映画の設定はフィクションではあるが、もしかしたら、そんな組織も、「トゥモローランド」も実在するとしたら?天才たちが関係のある世界中のいたるところに、「トゥモローランド」への入口が隠されているとしたら?もしかして、天才たちはまだそこにいて、我々の進歩を見届けているとしたら・・・?世界中に天才たちが仕掛けた「謎」を読み解くのも、映画の楽しみ方かもしれない。』

フリーメイソンのような秘密結社「プルス・ウルトラ」が、別次元に創ったのがトゥモローランド。映画に登場するオモチャ屋の主人曰く、『純粋に技術や夢を追い求め、ひたすら純朴に“未来”を信じる人達によって、政治家や拝金主義者の手が届かない理想の世界として創った』ようです。

以下の動画では、生前のウォルト・ディズニーの映像を見る事が出来ます。現在の世界の都市計画の多くは、都市機能を集約した人口200万人目途のコンパクトシティを目指しているようです。映像に出て来る実験的な未来都市、EPCOT(エプコット)構想の動画はコチラから。「Walt Disney's original E.P.C.O.T film (1966) HD FULL VERSION」
『トゥモローランド』ウォルト・ディズニー本人が語る秘蔵映像(2015.5.15)
 
2.ヒーローズ・リボーン(
HEROES Reborn
次に紹介するのは、2006年~2010年に放映され、世界中で大ヒットしたヒーローズ(シーズン1~4)の続編ヒーローズ・リボーン(全13話)です。このシリーズに関しては、過去DVDを購入するまでのファンだったのですが、続編はまだ観ていませんでした。しかし、先日第四次産業革命(超人)に関する記事を書いた時に、ふと思い出し改めて観てみる事にしました。

第一話:「素晴らしい新世界」。当時は全く気づかなかったですが、もしやこの作品って。今回は、能力者と人間の共存のテーマから始まります。やはり第四次産業革命とリンクします。

なお本シリーズを観た事がない方は、以下の動画で基礎知識を学ぶ事が出来ます。
「HEROES REBORN/ヒーローズ・リボーン」を楽しむための「HEROES/ヒーローズ」基礎知識「UniversalTVjp 」(2016.7.8)

マイクロチップだけでなく「人類再生化計画」まで登場
ある者は空を飛んだり、またある者は未来を予知する絵を描く。おいおい、これは思いっきりイルミナティーカードを指しているではないか。もしや、あのカードは人類を救う為に描かれているのでしょうか?

細胞組織の再生能力による不死身の能力、能力者を追う組織のエージェント、人の記憶を奪う能力、予知夢の能力、テレポーテーションの能力、人の心を読み自由に操る(テレパシー)の能力、遺伝子学教授、誰がどこにいるか分かる千里眼の能力、機械と会話し自在に操作する能力。。。

これは完全にBAN(ボディ・エリア・ネットワーク)によって、人類から優秀な遺伝子を見つけ出し、人工知能によって不老不死の超人を創造する、DLTを基盤とした第四次産業革命の話と一致します。

今回も新たなキャラクターも加わり、地球滅亡の日から人類を救う為に、多くの能力者が登場します。ドラマの中では、能力者の能力はアプリ化される。普通に腕にマイクロチップが埋め込まれたり、脳とコンピューターを直結するシーンも。なおⅯr.都市伝説関さんが言う「人類再生化計画」まで登場するが、この計画に選別される人間は、未来都市につながるGatewayの住人が中心となっている。
「HEROES REBORN/ヒーローズ・リボーン」予告編「UniversalTVjp 」(2016.7.8)

最近、RippleやBitlandの価格が上昇した事も影響しているからでしょうか。一部の読者の方から「千里眼」とか「ジョン・タイターかよ」と言われる事があります。


ずっと、皆さんに隠していた事があります。 。。 





実は私も能力者なんです。


















能力と言っても、2年以上含み損でXRPをアホールドしてた能力ですけどw
え!一瞬勘違いにしそうになったって?まんまと引っかかりましたね。
Hiro
(...おしまい)

年率7.3%のレンディングサービス!ログインボーナスなどでXRPも貰える!
Bitrue