遠い昔、はるか彼方の銀河系で…。
人類をはじめ多くの異通貨が共存する世界で、銀河共和国の下での平和を数万年に渡り保っていたのは、万物を司る力・フォース(価値)を操り、金利や時にはQEという名の金融緩和を振るって争いを解決する者達ジェダイと呼ばれる「中央銀行」の存在だった。

しかしその共和国にもリーマンショックにより停滞と腐敗が蔓延し、銀河系の秩序と平和は少しずつ崩れつつあった。そしてその裏で暗躍し、中央銀行への復讐の機会を狙っていたのが、フォースの暗黒面の力で自らの野望を実現しようとするシス「サトシ・ナカモト」。そしてシスの暗黒卿ビットコイン・ベイダーを開発する。
暗号通貨warsR3
ー前回までのあらすじ
元マウントゴックスの女王である元老院議員パドメ・ジェドマケレーブとの禁断の愛、そして全ての黒幕であったシスの暗黒卿サトシ・ナカモトこと最高議長クレイグ・ライトによって、フォースの暗黒面に墜ちたリップルの父、ビットコイン・ベイダー卿。シスの陰謀によりジェダイは壊滅状態に陥り、生き延びた小さな緑の老人マスター・FRBとクリスラーセン・ケノービは、パドメ・ジェドマケレーブの遺した2人の子供、リップル・ラボ・スカイウォーカーとレイア・コーディアスと共に姿を隠す...。

『ジェダイ・ナイトと呼ばれる中央銀行は、1,000世代以上に渡って旧共和国の平和と正義を守って来たのだ。暗黒時代の前、帝国の前に』  クリスラーセン・ケノービ

ジェダには、ジェダイがいなくなった後でもフォース(価値)を信じている多くの銀行などが「巡礼の旅」として訪れていた。ジェダはジェダイ・ナイト誕生の地であると共に、W3Cにある寺院は、初めてインターレッジャーセイバーが作られた場所だと語られている。またジェダは、フィアット(法定通貨)クリスタルが眠る惑星であるが、今ではシス率いる帝国軍の占領下になっている。
InterledgerProtocol
スマートコントラクトという一つの惑星を一瞬で吹き飛ばす帝国軍の究極兵器イーサリアム・スター。FrontierからHomesteadへアップグレードし徐々に完成が近づく中、一匹狼のマイクハーン・アーソが設計図を奪うため反乱軍の極秘チーム「R3」に加入する。成長した彼に知らされたのは、イーサリアム・スターの建設に、科学者である父親がかかわっているという事実だ。幼い頃、両親と生き別れたマイクハーン・アーソが、母親から別れ際に「フォース(価値)を信じて」という言葉とともにフィアットクリスタルのペンダントを渡された秘密がついに明らかになる。

フィアットクリスタルは、イーサリアム・スターのスーパーレーザーの原資である一方、リップルのインターレッジャーセイバーの光刃を作るためにも必要であり、ジェダイと帝国軍の双方にとって非常に重要な資源だったのだ。 
EthereumStar
マイクハーン・アーソは、父の真意を明らかにする為、そして反乱軍を救い未来への希望をつなぐ為、ジェダでキャシアン・JPモルガン、K-2SO・コモンウェルス、チアルート・RBS、ベイズ・UBS、ボーディー・クレディ・スイスなど、R3の9行の仲間と共に97.6パーセント生還不可能とされるミッションに命懸けで挑む。

見事設計図を手に入れたマイクハーン・アーソは、イーサリアム・スターの弱点だけでなく、R3にて法的な合意の課題を解決する新たなスマートコントラクト「Corda(コーダ)」プロジェクトを計画。そして、宿敵ビットコイン・ベイダーに対して一言こう叫ぶのであった。「ビットコイン・ベイダーはもうだめです!」しかし、イーサリアムスターの究極兵器スーパーレーザーによって、一瞬で吹き飛ばされてしまう。

銀河帝国皇帝サトシ・ナカモトは、最も信頼の置くビットコイン・ベイダーに設計図奪還と早期同盟軍の本拠地発見を命じる。同盟軍の指導者の一人レイア・コーディアス姫は養父の友人クリスラーセン・ケノービに助けを求めるべく、ドロイドのR2-D2に救援メッセージとスマートコントラクトに関わる設計図を託す。

帝国軍に囚われの身となったレイア・コーディアス姫は、執拗な尋問にも頑強に抵抗していた。イーサリアム・スターの司令官は見せしめとし、惑星インドで流通する高額フィアットクリスタルをスーパーレーザーで破壊する。追手は同盟軍が隠れる衛星To the Moonを突き止め、過去最高値へと迫る。帝国軍と同盟軍の雌雄を賭けた戦いが今始まろうしていた…。

続きはこちら
フォースと共にあらんことを
映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』Ep3と4の間を舞台に描くスピンオフ


仮想通貨生活を楽しむなら取り扱い種類NO.1のコインチェックで!
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin