2009年にノルウェーの男性が、24ドル(約2400円)分のビットコインを購入した。4年後、その男性のビットコインの価値は、なんと数千万円に膨れ上がった。本企画は、暗号通貨に関心の無い一般主婦が、初期投資ゼロから暗号通貨を無料で貰い、他の通貨に交換しながら、4年後にいくらまで増やす事が出来るのかという企画です。
satomi
暗号通貨革命:仮想通貨は、コミュニティーの拡大の為に初期に無償でトークンが配られる傾向があります。現在ICOが行われている「Waves」では、アカウントを作成後「フェイスブック」、「ツイッター」、「メールマガジン」などを購読すると、初期サポーターとしてWavesが配られる報奨金制度があります。なお配布は5月末のICO終了後に行われます。
【その4】モッピーたった1日で、人生はもっとハッピーになれるのか?(Waves購入編)「暗号通貨革命」(2016.4.17)
簡単ですので、今回はこのイベントに参加してみようと思います。まず公式フェイスブックのメンバーになってみましょう。このアカウントの「いいね!」ボタンを押して下さい。

さとみさん:はい、押しました。これで大丈夫でしょうか。
facebook

暗号通貨革命:はい、大丈夫です。次に、公式ツイッターをフォローしましょう。このアカウントの「フォローする」ボタンも押して下さい。

さとみさん:フォローしました。
twitter
暗号通貨革命:最後に公式サイトでメールマガジンを購読します。この公式サイトにアクセスし、下部の赤枠の箇所にメールアドレスを入力し右端のボタンを押してください。

さとみさん:う~ん。ちょっと見つからないのですが。

暗号通貨革命:サイトのかなり下の方にあります。スクロールしてみてください。

さとみさん:あ!ありました。ここにメールアドレスを入力すれば良いのですね。これで大丈夫かしら。
site
暗号通貨革命:はい、恐らく問題ないでしょう。これで、ICOが終了した段階で貰えるはずです。最終的に貰える数が決定するのは5月31日(火)以降になります。このまま待ってみましょう。

さとみさん:はい、分かりました。
 
暗号通貨革命:時間が余っていますので、引き続き年末に向けてXRPを増やしていきましょう。ようやくハッキングから「シェイプシフト」が復活したのでゲームのトークン「BitCrystals(BCY)」を「Ripple(XRP)」に交換してみます。忘れてしまった場合、過去の記事を参考にして下さい。
今年はリップルの保有量を増やそう! 第十七回:わらしべ暗号長者「暗号通貨革命」(2016.1.31)
さとみさん:また同じようにすれば良いのですね。

暗号通貨革命:はい。今回は入金通貨に「BCY」を選択し、交換希望通貨に「XRP」を選択するだけです。現在保有している70BCYを全て交換してみましょう。

さとみさん:やってみました。これで出来たのでしょうか。

暗号通貨革命:少し交換されるのに時間がかかっているようです。暫く待ってみましょう。
 
あとがき        
暗号通貨革命:今月中にSBIリップル・アジアが設立されるようです。SBIグループは昨年の9月時点で、20カ国以上に展開しており、その数は208社に上ります。4月28日に行われた決算説明会(プレゼンテーション資料)では、国際送金ビジネスを行う「SBIレミット」が、グループ内の第一号ユーザー(パイロットユーザー)として、リップルの導入を準備している事が発表されました。今後はシドニーのリップルオフィスと共に、グループ内の導入を皮切りに、日本はもちろんアジア地域のエコシステムの伝道師として、取引先やファンドの出資・投資先などに対し、リップルの普及を後押しする事になりそうです。引き続きXRPを増やして行こうと思います。

本日の交換後保有数   
・70BCY →  536.328675XRP
・175Waves
 
分散型取引所オープンレジャーでBitsharesを手に入れろ!