私は以前「取引所(GW)の手数料モデルは崩壊する」という記事を書きました。基本的に暗号通貨関連事業における手数料モデルは、あまり儲からないと考えています。

この業界に関心を持つと、まず取引所のビジネスに興味を持ちます。しかし、私は独立系の取引所が、今後参入して来るであろう大手IT系企業や銀行などが参入が予想される中で、彼らと勝負をして行くには、強みである機動性を活かし、将来性のあるコインをいち早く安く仕込み、独占的に取り扱いを開始する事によって、その価値を上げて行くビジネスモデルしか思いつきませんでした。

分かりやすくいうと、過去のマウントゴックスです。 当時、彼らはビットコインの市場をほぼ独占する事により相場を操作し、価格の吊り上げを行っていました。

但し、そうなってしまうと一般投資家と同じです。私は、そんないつ規制が入ってもおかしくないグレーな事を行うより、将来性の高い暗号通貨に投資を行い、ブログでも書いて業界全体の普及に役に立とうと考えた訳です。
Reveal2
あえて名前は書きませんが、日本でも明らかに暗号通貨の発行元と、裏で繋がっているだろうと思われる取引所が数社あります。 しかし、そんな繋がりを表立って明かさず、裏で申し訳なさそうにコソコソと行っている取引所にとってRevealは衝撃的な存在になるはずです。

彼らは、暗号通貨の発行元であるのに、ユーザーのRVLを広告主や投資家に販売するという大義名分で、ステラで堂々とゲートウェイビジネスを始めるはずです。その手があったか。。。
私は、多くの取引所がこぞって真似をするだろうと勝手に想像してしまいます。
 
Revealは、ステラにとってただの広告料還元型SNSプロジェクトではないように思えます。まだ登録していない方は、ここから新規登録すると、1,000RVLと今なら紹介者コード「KLWSHL」を入力すると、更に10,000RVLが貰えます。

WSJで取り上げられた広告料還元型SNS、紹介者コード入力で11,000RVL